×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

新たな展開

各種SNSでちらっと告知しておりますが、なんと工房の前のスペースに自販機を設置いたしました!
 
 
どんっっ









 






 
と。入口付近へ設置してるのでとてもわかりやすいと思います
 
 
さて、こちらの自販機は様々な商品が陳列できますので、私の頭の中は常に思考がぐるぐるしております
 
何を入れたら喜んでもらえるのだろうか、どんな商品が響くのだろうか。用瀬の特産品は入れたいなぁと思ってまして、近しい人に声をかけていますと反応は上々でございまして、最初に声を上げていただいた「ねじまき鳥靴工房」の松本さんの商品を早速に陳列しておりますよ
 
 
レザー名札!



これかっこいいでしょ?

地元の用瀬小サイズぴったりで、大人の方にも人気があるようです。工房は用瀬駅前のイエロービルにありますが、ここの自販機限定商品として持っていただきました!おひとつ¥1,500
 
松本さんの工房へ行けば貴方の足にぴったりの靴を製作していただけますよ!
 
諸々の情報はこちらへ  https://www.nejimakidori.com
 
 
革の職人さんなので、オーダーの小物ももちろん!相談に乗っていただけますよ

2021-12-01 16:11:57

コメント(0)

今回はフェアトレードの商品でチョコを

秋になんとか一種は仕込みたいねぇーって思ってたら、いつの間にか冬になってます!さむっ
 
夏はどうしてもチョコに手が伸びにくいので、涼しくなってからねぇーって思いつつ、既に12月ですね。昨日ようやく、久々に、仕込みにこぎつけました。けんたろとようやく日程も合い、よしっとの思いで夕方から始め、21時までには概ね片付けも終わるような手際の良さでした
 
 
使ったニブは「エクアドル」砂糖はフィリピンからの「黒砂糖」
 
これら両方ともフェアトレードの製品です!ようやくしたかったことの一つが叶いました。チョコレートを取り巻く世界情勢などを知ると、とても大きな声でチョコレートを作って売ってるんです、とは言いにくいものです。ですので折角ならそうした情勢も含め、どこのものを使うのが流れるのがベストなのか?どうすれば豊かさにつながるのか?を用瀬の片田舎から考えた結果、フェアトレードでしょう。となりました
 
 
仕込み配と題し、インスタのライブをしながら、ワイワイ取り組みましたよ。参加の皆様ありがとうございました
 
 
配信のいいところは、みなさんからの意見を聞きながらできるとこ。その場で新たなアイデアやヒントを得られるので、とても貴重な時間となります
  
型に流し込むところまでは出来ましたので、パッケージが出来次第UPしますね
 
 
お楽しみに! 
 
 

2021-12-01 14:57:06

コメント(0)

12月入ったばかりですが、一年振り返り

いつの間にか12月になっていますね。あと1ヶ月で2021年も終わると思うと少し寂しいですね
 
 
と一般的な感想とは程遠く、2022年はどんな年になるのか楽しみでしょうがありません!というのが本音です
 
 
さて、2021年も世間は激動の時代でしたよね、燕も同じく激動の一年でしたよ(振り返りには早いね)月ごとの大きな動きを追ってみましょう
 
1月。ゲストハウスを始める
2月。特に目立つことはなし
3月。日本海新聞の取材を受ける
4月。大丸出店。新聞の一面に載るw
5月。テワルサウィーク出店。奥田家具出店
6月。店舗営業開始
7月。鍼灸師さんとコラボ
8月。ゲストハウスで大慌て
9月。各地イベントが延期に
10月。自販機設置
11月。JCFin徳島で大慌て
 
 
と、簡単に並べるだけでも激動の感じが伝わるかと思います。中でも特にゲストハウスを始動させたのは大きな変化であり、進化ですね。いずれは運営してみたいなと思っていたことなので、とてもドキドキしました。おかげ様で全国からお越しくださり、8、9月に至っては8〜9割は埋まっていました。ありがとうございます!
 
とやはり徳島のコーヒーフェスは外せない出来事でしたね。三日間で470杯(100cc)近くを一人で乗り切ったのは大きな収穫でしたね。徳島のお客さまのコーヒーへの愛はものすごいものがありました。何よりマスター井上氏の生き生きとした接客には大きな影響を受けましたし、本当に滞在中はお世話になりました。ありがとう
 
 
と簡単に振り返ってみました。皆様は一年堂でしたか?

2021-12-01 13:38:53

コメント(0)

今年も丘クラ無事に勤めてきました

今年で8回目となった丘のクラフト展

島根のてつくり作家さんたちの祭典、発表会とでも言うにふさわしい展示会です。年々出展者さんも増えてきてて、毎年どんな作品があるのか楽しみです
 
例年ですと9月に開催されるとこですが、時節柄延期となり、一時は開催も危ぶまれましたが、無事に開催でした
 
 
準備や設営に時間を割いてくださった方々、ありがとうございます。おかげさまです!来年も無事に開催されることを願っております
 
 
会うたびに皆さんと仲良くなり、今では宿に部屋を貸してもらえるほどの仲の方もいます。別のイベントの時はその方宅でお世話になり、夜はワイワイみんなでご飯を楽しんだりしてます。同年代ですし、馬が合うとはこのこと
 
 
トミーこと冨永さんは木工の作家さんで、木そのものと木目への愛はまっすぐで、それは作品を通じてわかる直球勝負もいいとこ、まっすぐ過ぎて眩しささえ感じる作品を生み出す人です
 
ほとんどのSNSをしていないという、昨今珍しい直感や空気を重んじるかもしれない感覚は好きです。そんなトミーに今年はキャッシュトレーをオーダーしました
 
しかも
 
お任せで。。。
 
 
任せれる人ってなかなか少なくて、トミーは安心して任せれる男です
 
 
作品は年を跨いでの春になりますが、間違いなくいいものが届けられると確信しています。そんなトミーの作品はあちこちには置いていませんので、どこかで目にかかることがあれば、いろいろ聞いてみてください、木への愛は半端ではありませんから
 
 
来年がとても楽しみです

2021-11-22 21:55:56

コメント(0)

3倍?!

検索ワードを使い、皆様がどのようにこちらのHPにこられているかがわかるようなシステムが搭載されています
 
 
それをみてみると「3倍」「カフェイン」と初めて目にするワードが登場してきましたよ。結論からいえばカフェオレベースの検索なのだろうとお察しいたしますが、、
 
弊社のカフェオレベースは決して、カフェインが3倍ではありません。濃度が3倍ってことです。
ですので、ベース①に対して、②で薄めてもらえれば、お家でも美味しい珈琲を楽しんでいただけます
 
 
カフェインの量は調べてはいませんが、中深煎りの燕ブレンドを使用しているので、浅煎りの豆に比べて少ないだろうと思われます。酸味=カフェインの量、らしいので
 
 
ではまた

2021-11-19 20:01:03

コメント(0)

JCF(ジャパンコーヒーフェスティバル)を終え

.お礼

 

徳島の珈琲熱は危険でしたよ〜。イベントスタートと同時に凄い人で、持ち場を離れられない状態が三日続くほどの人、人、人w

 

昔から喫茶の文化がある地域。珈琲も飲み比べも、イベント全てを楽しみ尽くしておられる様子はフェスそのものでした

 

 

たった一杯の珈琲から始まったご縁は未だに続き、改めてコーヒーのもつ不思議な魅力を感じました。その魅力に取り憑かれている一人かもしれないですね、若きマスター井上氏。ここからまだまだ楽しみを提供してくれそうですね

 

 


 

ご縁といえば、若きマスター井上氏とのコラボも数年ぶりで、この日の為の特別ブレンドを作ったり、徳島ラーメンに連れて行ってもらったり、途中豆が足らなくなり、納品していた豆を一部返品してもらったりwと、まるで兄弟の様に(よく言われる)徳島の皆様によくしていただきました燕です、感謝

 

 

イベントテーマにあわせて特別にブレンドした「まどろみ」は、うたた寝や心地よい時間、終わってほしくない時間を切り取ったかの様な味わいに仕立てておりました

 

 

そんな夢のような時間も終わり無事鳥取へ

 

 

また来年皆様にお会いする日を楽しみにしております、ありがとうございました

2021-11-08 21:26:40

コメント(0)

風呂敷を広げすぎるな!

「風呂敷を広げすぎるなっ!」と言っておきながら、新たな投資を初めてしまったという自身に自戒の念をこめて記載します
 
攻めの姿勢で進むのは大変に大事なメンタルではあると思います、ただ、時々その攻めが過ぎるときがあります。最近がそうです
 
 
だって自家製品を詰めれる自販機の話が来たんですもの!おもろいイメージしか湧かなくて、ほぼ即決で話がまとまりました
 
可能性がありすぎて、このチャンスを逃すことはないなぁ、はっきり言ってワクワクしかありませんでしたw
 
多くの成功者たちも語ってるように「ワクワク」のワードがずっと頭の中に居座ってしまって、断る理由は全く浮かびませんでしたね。今はアイデアを色々思い浮かべているところです
 
 
システムとして自動化できるまでは多少時間取られることもあると思います、自動化するためにどうするのか?をこれから試行錯誤していくところです。さ、ここから試してみよっ!失敗は気にするなっ!そもそも失敗ってなに?
 
 
さて、ここで皆様に忠告はタイトルの「風呂敷を広げすぎるな」。無理は禁物で、時間が取られるのである程度の覚悟がまず必要、他に土台を据えてから広げるべし、周りも巻き込むべし。
 
 

2021-10-28 18:43:38

コメント(0)

ジャパンコーヒーフェスティバルへ出店します

久しぶりに開催されるジャパンコーヒーフェスティバルに燕も参加決定しました
 
徳島での開催は2回目とのと、前回が大盛り上がりだったようで期待も大きく、参加が今から楽しみです
 
詳細はこちら↓
https://www.japancoffeefestival.com


徳島といえば、うちの得意さまであります「a cup of coffee」のたかちゃがいよいよ実店舗を完成させ、走り出しているので応援もできればと思います
 
前売りも取り扱ってますので、お気軽にお声かけくださいね

2021-10-24 09:14:52

コメント(0)

経験を語る10/20in zoom

講師といえば聞こえは良いのですけども、今までやってきたことをお伝えする貴重な機会になればと思います
 
こんなことを書いてるのも、開始20分前とかで、本来ならこの時間帯は工房でいそいそしてる頃なのです。zoom待機のため自宅にてソワソワしているのが現在ですw
 
初のzoomなものであしからず
 
 ではまた
 
 
基本的に依頼はほぼ断らない主義なので、緊張しつつも引き受けました!攻め!

2021-10-20 19:39:26

コメント(0)

出張クラフトチョコ製造体験会!in五島

出張!クラフトチョコ製造体験会


 

連日の雨ですっかり秋の風になり、少し肌寒いくらいになりましたね。珈琲やチョコで体を温めて、体調管理をなさってくださいね

 

 

ん?チョコ?

 

 

チョコ作り体験会を遠征にて行って参りました。青谷町の盛り上げ隊長(と燕が勝手に思ってるだけ)こと、五島さん

 

 

インスタのフォローはこちら↓↓↓↓

 

 

 

老舗喫茶店の欧風カレーは甘さの後にきちんと来る辛さが、、、とか素人が言っても刺さらないかもしれないので、とりあえず口にしていただきたい。さて、青谷は上寺地遺跡で有名ですよね。水気を多く含んだ土(水田の下)に眠っていた多くの出土品は、真空パックに近い状態だったようで、保存状態が良いため、資料としてもとても貴重なものが多いとのこと。それと併せて日本最古の弥生人の脳みそが3点もみつかってます(世界でも6点しか見つかっていない)。これめっちゃすごいことです!遺跡カレーを食べて太古に思いを馳せるには青谷はもってこいですね

 

 

太古といえばカカオの語源、テオブロマも神様の食べ物と呼ばれるほど昔から、人々に親しまれていたみたいです。その頃は薬として愛用されていた様です。今ではチョコレートやココアとして身近になっていますね。我々の先祖達ももしかしたら近いような形でカカオをすり潰して体調を整えていたらと思うと、文明の力以外はやっていることは大差ないかもしれませんね

 

 

すいません長くなってますねw

 

 

カカオニブを手で剥いて、すり鉢ですり潰し、作る。クラフトチョコレート製造体験を初めて出張でさせていただきました。(やっと本題かよ)店長をはじめスタッフさんの手厚いサポートのおかげで、お越し下さった皆様には貴重な体験をしていただけた様です。本当にありがとうございます。いつも思うことは、どれひとつとして同じ味はなく、どれも個性があって面白く、そしてどれも美味しいということ。ゴールはないかもしれません

 

 

貴重な時間をいただきありがとうございました!また次回!

2021-10-20 19:35:19

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5