×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

最初一歩の記憶

遡ること、2015年2/15日曜の午後


記念すべき一歩を踏み出しています。それまで手帳なんざ持った事のなかった私が、小さな手帳に記載している確かな文字「ご亭めしコーヒー」のタイトル


大変緊張しながら、「珈琲屋をさせてもらえませんか?」って伝えたのを、今でも昨日のことのように思い出せます
 
結果として「今」も楽しんでいただけているということは、間違いでもなかったし、本心でやりたかったことなのかもしれないと思います。今でも応援してくださる周りの方々の協力に寄るところが大きいです。ありがとうございます
 
 
決して大きくはない事業ではありますが、ありがたいことに少しずつご縁が広がっていっていることは、あの頃には想像できなかったです。例えばこのコロナ禍においても、新規に卸先が決まったり、認知が少しづつ広がっているのは感謝しかありません
 
 
何が言いたいかと申しますと、これを読んでいらっしゃる方の中には、やりたいことや、声を大にして伝えたいことがあるかと思います
 
 

 やっちゃえばいいんだよっ

ってことです

例え失敗しても、死にさえしなければ、次があります。(もちろん命あっての挑戦ですから)
ですので、タイミングとかもあるかもしれませんが、もたもたしてたら他が始めるってことは当たり前にある世の中です。情報社会ですから。ですので

やっちゃえばいいんだよっ


ってことです


大事なのは一歩を踏み出す勇気!やってみなければわからない事の方が世界にはたくさんあります

迷ったら前へ


こんな感じで今までの体験をもとに何かしら皆様のお役に立てればと思い、最初の投稿とさせていただきます

ありがとうございました

2021-02-23 18:26:46

コメント(0)

強者現る!

先日2/11のクラフトチョコレート製造体験会のことです
 

バレンタイン前の日取りもよく、大勢の方に参加いただきましたよ、4名定員ですがww
 
 
今回は真心を込めての炎の一枚だけをパッケージまで体験いただきましたよ。もちろん、豆から板まで、その先のパッケージまでを約3時間で体験会です
 
ベリーズ、ガーナ、ウガンダ、ハイチのニブを4種ご用意し、砂糖も4種、組み合わせと配合は参加者の皆様に託して、それぞれの感性に沿って工程は進みます
 
 
皮を剥く、潰す、成形、パッケージングの順に作業となるんですが、最初の皮を剥く。この工程が大事であるし、一番大変なんです。。逆に言えば、ここをこなしてしまえば後は楽なんで、単純作業が続きます。剥き終わりましたら、潰す工程
 
 
この潰すとこは、すり鉢とすりこぎ棒の手動作業で進めるのですが、ここが第二の関門でクランチ感を残すか、それとも口溶けを目指して、ひたすらすりすりこぎこぎすんのかっ?!この度の強者はこの工程の鬼でした。もちろん今回が初参加なのですが、強者は違います
 
 

 

つやっつやっですよね。テカリもあってオイル分も十分でコーティングも上手くいきそうですね
 
店内は暖かくしているとは言え、ここに至るまで手動なものですから、汗だくでしたよ!その甲斐あってか、いいチョコになっていましたよ
 
以下写真を数点


 
 
参加の皆様ありがとうございました!
次回開催は3/14
 

2021-02-19 21:14:13

コメント(0)

マダガスカルニブのクラフトチョコ

お陰様で完売となりました
 
楽しみにしておられたかた、次回をお楽しみにしてくださいませ
 
さて、マダガスカル産ニブの特徴としまして、現地での認証を多く取得しております
USDAオーガニック認証取得(現地のみ) - EUオーガニック認証取得(現地のみ) - Fair for Life認証取得(現地のみ)
 
中でも気になる認証としては[fair for life]ですね。フェアトレードの一種で、公平性や持続可能性の社会的プログラムのようです。他の認証は言わずもがな、有機栽培されているってことです。
 
今回仕込んだ限定枚数分には、このニブときび砂糖を使いまして、非常に柔らかな甘味で、ニブの特徴をよく引き出せたと思います。杏やすもものような透き通った酸味が印象的な一枚になりました
 
bean to bar craft chocolate 「クラフトチョコレート」マダガスカル産カカオ

2021-02-04 15:33:24

コメント(0)

エルサルバドル サンタリタ農園 ブルボン

そもそも、どこの国????って方多いと思います。中南米はメキシコの南、グアテマラの南、近隣にベリーズ、ニカラグア、キューバなどの近くといえば伝わるでしょうか。
 
 
コーヒーというよりは、ギャングのイメージでしょうかw
しょうがないけどネット検索してみると、なかなかの犯罪率であったり、世界一治安が悪い、とかイメージはよくないですもんね。そんな国でもコーヒーに熱い情熱を注ぐ方もおられるんですよ。
 
 
でも逆にそんな世界一治安の悪い国からのコーヒーって、豆の中に変なもん入ってんじゃないの?とか思われるかもしれませんね、、ですが
安心してください!きっちりと異物が混入してないかチェックしてから焙煎してますから(全ての豆)。石とかの混入もほとんどなく、少し虫食いがある程度で治安の良し悪しは、豆の良し悪しとは関係ないようです。当たり前か
 
 
ブルボン種と言われる、割と一般的な種類の豆からできるコーヒーですので、国の名前のイメージよりは普通の珈琲なんです。取扱の豆ですと、ブルンジ、ブラジルも同じくブルボン種の珈琲ですね
 
精製のプロセスがナチュラルってのは他国の豆と違う点ですね。洗ってない分フローラルな香りが好印象です
 
国や精製法が変われば、その土地のもつ栄養分も違ってきますから、当然同じブルボン種であっても、同じにはならないですし、焙煎度合いによっても違いが出ますから、不思議なものです
 
 
浅く煎っても、深く煎っても答えてくれる頼もしいブルボン種、おすすめです!
 
 
 

2021-01-21 16:06:12

コメント(0)

ルワンダ レメラ 完売のお知らせ

好評でしたルワンダのレメラ
 
 

売り切れてしまいました、甘味も強く出ていて、それでいてフローラルな香り、まるでストロベリーフレーヴァーの紅茶のような美味しいカップでした。輸入元にも在庫がないようでして、しばらく在庫切となります
 
 

替わりに同じくルワンダの豆を入荷しております、キナジウォッシングステーションナチュラル

ブルーベリーやアプリコットといったナチュラルプロセスらしい熟度感のあるフレーバーが複雑に感じられるカップ。甘さとマウスフィールの質感も非常に良く、透明感のあるジューシーな甘さと質感のしっかりとしたマウスフィールで、皆様に楽しんでいただけると思います。是非
 
 
 

2021-01-21 15:37:50

コメント(0)

2020最後の出店でした

こんばんは、すっかり寒くなりましたね。今回も豆のことでなくて申し訳ないのですけど、、、
 
 
もーね、お誘いを受けた時から「ワクワク」しっぱなし
 
非同期的、asynchronous
 
何かとあれば繋がる、同期できる現代。
 
tomo.  
「こと音楽に関してはそのほとんどが、人を同期させる力を持っている。全ての音楽が同期する必要もない。時に音は不要である。ある人にとってはノイズでも私にとっては音楽になる」
 
 
非同期的な音楽を表現する、踊り子と共に。
 
???
ほとんどの人が
???
 
だと思います
 
 
これは皆様のイマジンにお任せします
 

そんな素敵なパフォーマンスにお供させていただきました
 
これまた場所の良さったるや、
 
anosoko・・君司酒造の裏手にある大人の秘密基地(健全に)インスタなどございますから@anosoko
 
 
洗練された大人の遊び場とでも言いましょうか、廃墟を再構築したとはとても思えない、キレのある空間で、マリンバと踊りに夜パフォーマンス
 
本当に最高なパフォーマンスでした

 

2020-12-14 21:13:23

コメント(0)

道の駅西いなば気楽里

道の駅西いなば気楽里様にも、商品を置かせていただいております
 
 

今年に入ってから、多くの方に楽しんでいただいているようで嬉しく思います。なるべく切らさないようにまめに納品に上がっていくようにします。もし何かお気づきの点がございましたら、お知らせくださいませ


tsubeme,brazil.echiopia,el salvador,indnesia,papuaなど、ブレンドからスペシャ豆まで幅広く置くようにしております
 
 

2020-12-07 15:54:27

コメント(0)

今日は鍼灸院のオーナーをお招きして

鍼灸院のオーナーをお迎えして「お灸のスエカタ」を御指南いただきました
 
松江に施術所を構えておられまして、以前より繋がりは頂戴しておりまいたが、なかなかご一緒する機会がなくて、この度ようやくお迎えすることができました!
 
 
爽やかさと陽気さをお持ちで、話すだけでコリがほぐれたんじゃないかと錯覚するほど、スーっと心に入ってこられる方です。コラボできて嬉しいです!
 
 
あ、さて、東洋医学の話や陰陽などの話に始まり、個人により効果的なツボを教えていただき、それぞれが実践という流れで行いました。昨今の時節に合わせた、マスクと美、屋内と美、など肌荒れや乾燥対策なども御指南いただきましたよ
 
 
個人的にもっとゆっくりお話ししたかったので、またお誘いする予定です!乞うご期待!
 
 

 

 
 
ありがとうございました!!

2020-11-29 20:40:38

コメント(0)

三徳山に現るシティボーイ

ラジオ「燕FM」で一緒にお話している三人がやっと顔を合わせることができまして、その時の様子を写真を中心にお伝えします。

今年に入ってすぐくらいから、仲間にけんたろうが加わりまして、遠くはたかちゃにも色々お手伝いいただいている今日の燕珈琲です。私は二人とも面識はありましたけど、けんたろうとたかちゃは初顔合わせという。が、毎週FMを通して三人で情報を共有していたおかげで、初な感じは全くなかったと二人が言ってましたから、これもネットワークのおかげですね
 
 
さて、初日は会食へ出かけ美味しい食事を共にし、明くる日は朝から動こうともちがせを出発し、いざ三徳山へ登って参りました!その日の夜は工房にて会食。いやー今見ても思い出される楽しい二日間でございました。

 
では早速思い出の写真をw
 

 
白兎道の駅にて、自撮り
 

夏泊漁港にて魚釣り
 

参道途中の文殊堂にて 
 

文殊堂にて、飛ぶけんたろうw怖
 

投入堂にて
 
 

珈琲どこで買ったん?とすれ違いざまに聞かれたりw
 
 
こんなことをしながらもきちんとお参りもし、無事に帰宅いたしました
 
 
 

2020-11-15 12:55:22

コメント(0)

第二回目の潜入会を実施!

報告が遅くなりましたが、10/25に第二回目の「クラフトチョコレートワークス潜入会」を開催いたしました

4種のカカオニブと、砂糖も4種用意し、ご参加の方にまずはニブを2種お選びいただきました。香りが立っていたベリーズ産と、スパイシーなウガンダ産で今回は作ることになりましたよ

剥くところから、成形までを体験いただくわけですけども、なんと言っても最初の剥く工程が難所なんです。おしゃべりをしながら、ワイワイしながら目線はニブで、黙々とww

こだわりの一品に辿りつくべく、湯煎とすり潰しに多くの時間を割いて仕上がった作品は、キラっと艶めく油のコーティングがバッチリ効いた一枚へ仕上がりましたよ




反射が眩いピッカピカの一枚!こちらはベリーズ産ときび砂糖で仕上がっております。味見をし忘れていたので「甘くしなり過ぎたw」と本人談

 
コンチングに多くの時間をかけたため、あと一種のウガンダ産は帰宅後お子様とされたそうです。美味しくなっていたら良いなぁ


一名だけの参加でしたので、和気あいあいと時間は流れ、趣味のキャンプや建築の話もいろいろお聞きでき、大変勉強になりました


開催の度にこちらも発見と気付きがあり、有意義な潜入会となりましたよ。次回も開催しますので、日程の発表をお待ちくださいませ
 

2020-11-07 13:44:57

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5