×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

こんなに反響があるとは

先日発表しました、coffee tote bagには多くの反響を頂きまして感謝しかありません。お買い上げいただきありがとうございました。惜しくも手に入らなかった方のために次の作品の制作を依頼しておりますので、しばらくお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。
 
さて、あのバッグの制作に至った経緯などを少しお伝えさせていただきます。学生バイトさんを頼んでおりまして、相談をしながら作業に当たっているんですけども、その中で「麻袋でなんか出来ないかなぁ?」と投げかけたところ、「母に聞いてみます」と。翌日にはアイデアのイメージ写真なども見せてもらって、いいじゃん!となり。その日のうちに依頼をしました。すると、翌週には出来上がってまして、じゃあ早速webに出品してみましょうか。となった次第です。思いたってから作品ができるまでの早いことと言ったら。秒でしたw。売れたのも秒でしたがw
 
一番は、麻袋の状態や産国によってはデザインが同じものができないところ、それがこの作品の魅力ですよね。
 
Coffee Tote Bag 一点もの トートバッグ大
Coffee Tote Bag 一点もの トートバッグ小

次回は会員様には先行発売としてみようかな。
 
 

2020-09-09 13:11:05

コメント(0)

新たな試みとして

新たな試みとして、商品として「体験」を提供しています
 
そこに至った経緯などを少しだけお話させていただきますね
 
今年7月の末26日に焙煎工房を引越しいたしました、店舗ではないので大々的に「オープン」などとはうたっていませんけども、こそっと焙煎機を移動させておりまして、それに伴い作業なども新たな場所にて行っている次第でございます
 
 

その新工房では、珈琲の焙煎はもちろんのこと、カカオニブの焙煎から成形に至るまでの製造所の機能も備えているわけです。いわゆる「クラフトチョコワークス」と言えばかっこいいです。beantobar製法によりますチョコレートの菓子製造の許可もいただいております。この製法でのチョコ作りは全国的にもまだまだ珍しく、近隣ですと、島根に一店、広島にも一店、関西圏にでも数店なんです。そんな珍しい製法で創るチョコが一風変わってて記憶に残るんです
 
私も初めて初めて試作をしたときの感動は未だに消えてませんし、衝撃を受けました。チョコの概念が吹き飛びました。
例えば、同じチャーハンでも、火力が違うだけで全く別のもの、であったり、同じお味噌汁でも出汁を変えたら全く別の味になったり、白米にしても炊き方や水を変えるだけで、味に大きく変化を感じれたり。少なからず皆さんも経験はあるかと思います。
 
bean to bar で創るチョコレートはいつものあの味ではなくなっていたが衝撃でしたね
 
そんな体験を皆さんにもお伝えしたくて、今回の体験会に至りました。「チョコ」についても新たな発見があれば幸いです
 
 
拝読ありがとうございました
 
一応リンク貼っておきますね
チョコワークス潜入会 人数制限有り(上限4名)
 

2020-09-03 14:38:47

コメント(0)

とっとりのいいものが集ったこちらのサイトにも

他サイトの紹介をするとはいったいどう言う神経なんでしょう〜
さて、今回紹介の「とっとり市」様にも燕の商品を少しだけ登録いただいております
 
 

https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=746
 
鳥取の名産品である、米、なし、蟹、魚やらっきょう、しゃんしゃん祭りのグッズなどが通販で楽しめるサイトとなっております。なぜ今回こちらでも紹介させていただくのか?と申しますと。かなりお得なキャンペーンをされているんです。送料が無料であったりとか、会員様へは割引があったりと。詳しくはリンク先へ飛んでみてくださいませ。
 
では、暑い最中ご自愛くださいませ
 

2020-08-28 12:37:14

コメント(0)

世の中はつながっているから

そもそも、なんでコーヒー屋?
 
 
簡単です、面白いからです。
 
 
たった一杯の飲み物であるのに、それを介して様々な人々と繋がり、今でも少しずつ広がりながら、つながっていくのが面白いから
 
 
世界を想像したときにも、そんな繋がりを感じれたから
 
 
だから、選定する豆も以前とは趣向が変わってきてます。先の時代や次の世代まで持続可能かどうか?
 
 
見えないからこそ、想像する、慮る、そこに暮らす人たちも豊かになるのか?
 
 

2020-08-16 16:41:28

コメント(0)

クラフトチョコのPR文を書いてはみたものの、、

店頭のPOP用にとクラフトチョコへの、想いをしたためてみたものの長いと、ダメ出しを頂戴したので、ブログで思いっきり発散wしておきます。
 
 
 
______________________________
私達が提案するのは体験です
 

新しい味覚との出会いという体験
 

さて、皆さんが思い描くチョコレートとは、どうでしょうか?
まったりとした舌触りや甘さ
そして手軽さも、いつもの味、知っている味
 

ここにある「bean to bar craft chocolate」は
 

それらとは真逆にある別の物と言っても語弊はございません
 

それはなぜか?
 

「bean to bar」の意味、直訳していただくと「豆から板」
 

ご存知かもしれませんがチョコレートの原料はカカオニブ、
木に実る、果実なんです、カカオニブはその果実の種なんです
大きさはアーモンド程度
 

ここにある「bean to bar craft chocolate」は
そのアーモンドくらいの大きさのカカオニブと、砂糖だけでつくっております
 

原材料は2つだけ
 

なので「豆から板」のチョコレートなんです
 

そこの一枚には50gのカカオニブ。約60粒、それらを手でひとつずつ剥きすり潰し
型に流し、整形し、梱包。ここまでの工程のほとんどが「人」の手によるてつくり
 

「craft」
 

目を閉じて、少し想像してみてください。みかん、桃、りんご、いちご、レモン、ぶどう、いちじく、ぐみ、梨、梅、ベリー、野苺、などの果実を。それらを口に含んだときの味を
 

程よい酸味を感じるはずです
______________________________
 
 
 

 
 
朗読してみたらいい感じだったのになぁ、、
文字を読まなくはなってきているから、しょうがないかもしれませんけども、これだけは伝えたいから、読んで欲しいです
 
 
ありがとうございました

 

2020-08-13 10:29:35

コメント(0)

生配信「外でコーヒー」の日でした

こんばんは、Facebookのページ「Roasters of Tottori」略してR.O.T.の生配信の日でございまして、梅雨明けした鳥取の海岸線の元、外で珈琲を楽しんで参りましたよ
 
 
会場は賀露海水浴場のテーブルやベンチが置いてあるそこでした。
 
 

 
 
水平線付近は雲で綺麗な夕陽とはなりませんでしたけども、水辺の涼しい風の元、お湯を沸かすところからスタートした、コーヒータイムはいいもんでした。
 
次回配信のテーマなんかも募集しておりますよ

2020-07-30 21:30:58

コメント(0)

徳島のカフェへ納品いたします

今回仕込中の「ベトナム産 クラフトチョコレート」は徳島で弊社の豆を取り扱っております、a cup of coffee様へ飛び立つはこびとなりました。差し当たって五枚は徳島の方々に楽しんでいただくことを大変感謝いたします

予約受付中 bean to bar craft chocolate 「クラフトチョコレート」ベトナム産カカオ

マイナーチェンジ後一発目の味変をぜひご賞味いただきたい

2020-07-13 18:00:43

コメント(0)

大幅に舵をきりました。クラフトチョコ

先日新工房にてやっとチョコの仕込みを行いました
その際に、以前から気になっていた課題に挑戦いたしました
 
 
簡単に言えば、マイナーチェンジです。昔のチョコを知っている友人たちからしたら、最近のチョコは「違う」と言われておりました。確かに思い当たる節もありまして、、それは、カカオバターを使い始めてから明らかに以前とは違うっ!と自覚もあった味の変化でした
 
 
よくない方に変わってしまっていたから、今回から戻そうと思い、再挑戦した次第です。
 
 
結果は大成功!!!カカオバターを使わねば、油分が足りないだろうと思っていたところへ、思い切ってニブだけでコンチングをしてみたところ、大丈夫でした!しっかりとしたチョコになりました。しかも時間もかけてすり潰したので、以前のようなクランチ感は減ったものの、その分口溶けへと美味しさの幅が広がったように思います
 
 
今回はベトナムのニブ、グレープフルーツのような酸味と後味、荒さは削れているから、もしかしたら物足りない方もいらっしゃるかもしれませんが
 
 
原料はカカオニブと砂糖の2種のみでクラフトした今回のチョコはおすすめです!!!
 
 
予約販売のみの設定とさせていただき、出来立てを発送したいと思います。発送時期や途中を報告していきたいと思います
 
 
限定20枚のみの販売とさせていただきます
 
 
 

2020-07-06 21:21:33

コメント(0)

美味しいカフェオレベースの秘密

じわりじわりと人気が出てきております「カフェオレベース」なんですけども、今回はなぜ美味しいのか?
をお伝えできればと思います

4点美味しさのポイントがございますので、順を追って説明いたしますね
 

1、在庫を持っておりません
その他の豆であったりも同じなんですけども、ご注文をいただいてから製造をいたしますので、結果鮮度が違います。出来立てを発送いたします
2、鮮度抜群の豆を使います
RA認証、フェアトレード認証の豆をブレンドした「TSUBAME blend」の焙煎仕立てを使います。このことで、より香味を際立たせます
3、ハンドドリップで1つずつ
抽出はコーノ式ドリッパーで、一本ずつ、手でお湯を注いで落とします。味を引き出すべくゆっくりゆっくりと
4、使い切りサイズ
少し小さめの200mlなんです。美味しいところだけを味わっていただきたいから


と、簡単にまとめますと、以上の4つが美味しさの秘密なんです。バラシてしまいましたw

さて、少し補足です。ハンドドリップで抽出しておりますから、豆の種類を変えればもちろん他の種類のベースもできるわけです、が、豊かさも求める弊社といたしましては、「TSUBAME blend」にこだわり、持続性にも配慮していきたいと考えております。本当に微々たるものかもしれませんが、少しでも環境へも配慮ができればと思っております

カフェ・オ・レ・ベース 3倍濃縮

2020-06-25 17:17:46

コメント(0)

思ったよりも難航してます。。

建物自体は立ち上がってて、あとは焙煎機などを移動して、さーてといよいよ新たに始動かぁ!

と意気込んでいるんですが、汗


細やかなところで作業が捗っていなくてですねぇ、肝心の焙煎機の引っ越しを終えれてないのです。肝心のガス管の工事が遅れてるんです!!一生懸命やってもらっているので、あと少しで完了するものと思われます。その際は改めてご報告いたします

 

2020-06-25 16:31:30

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5