×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  豆の紹介

豆の紹介

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

フェアトレードにこだわりました

フェアトレードにこだわりました!

とお伝えすると、少し硬いイメージでしょうか。珈琲やカカオの産地は昔から欧米から搾取の対象となっている地域が多く、もちろんその名残があるようでして、知人のコートジボワールのヴァンちゃん(日本に出稼ぎに来てる)に現地のことを聞いた時は「今でもあるんだぁ〜」と現実味のない話でした

携わるものとして、小さな助けになるのであればと思いい、今回仕込みに使った材料は両方ともフェアトレードに絞りました
 


 

過去のチョコの多くはオーガニック認証を取得しているものを使ってはいました、フェアトレードのものになりますと、やはり同業の皆様も関心が高いようで、入手が難しかったり、競争倍率が高かったりで手に入れれなかったのですが、今回は運良く手に入りました
 
 
コンセプトに掲げている「豊かさ」は産地や現地の暮らしにまで及んでこそ、と考えますので少しかもしれませんが、少しでも力になれればと思っております
 
 
ではまたお会いしましょう

2022-01-14 13:32:34

コメント(0)

cacaotea カカオティーとは?



写真が大きすぎましたかね?失礼しました

こちらはカカオティーのお写真でございます。さてさてカカオティーとは?
 
 
 
お茶でありまして、コーヒーとは別のものでございます。違いはノンカフェイン、ノンカロリーなのでして、夜でも楽しみたい方にはおすすめですね。
 
 
風味を一言、二言でお伝えいたしますと、、、チョコ茶。チョコレート風味のお茶
 
 
カカオニブからチョコレートができます。そのカカオニブの外側(ハスクという名の外皮)をお湯で抽出しますと、お茶として楽しんでいただける面白い商品ができております。それが今回紹介いたします「カカオティー」でございます
 
 
 
こちらの商品は店舗もしくは、二号店でのみ取り扱いしております!
 
 
 

2022-01-10 20:57:17

コメント(0)

今回はフェアトレードの商品でチョコを

秋になんとか一種は仕込みたいねぇーって思ってたら、いつの間にか冬になってます!さむっ
 
夏はどうしてもチョコに手が伸びにくいので、涼しくなってからねぇーって思いつつ、既に12月ですね。昨日ようやく、久々に、仕込みにこぎつけました。けんたろとようやく日程も合い、よしっとの思いで夕方から始め、21時までには概ね片付けも終わるような手際の良さでした
 
 
使ったニブは「エクアドル」砂糖はフィリピンからの「黒砂糖」
 
これら両方ともフェアトレードの製品です!ようやくしたかったことの一つが叶いました。チョコレートを取り巻く世界情勢などを知ると、とても大きな声でチョコレートを作って売ってるんです、とは言いにくいものです。ですので折角ならそうした情勢も含め、どこのものを使うのが流れるのがベストなのか?どうすれば豊かさにつながるのか?を用瀬の片田舎から考えた結果、フェアトレードでしょう。となりました
 
 
仕込み配と題し、インスタのライブをしながら、ワイワイ取り組みましたよ。参加の皆様ありがとうございました
 
 
配信のいいところは、みなさんからの意見を聞きながらできるとこ。その場で新たなアイデアやヒントを得られるので、とても貴重な時間となります
  
型に流し込むところまでは出来ましたので、パッケージが出来次第UPしますね
 
 
お楽しみに! 
 
 

2021-12-01 14:57:06

コメント(0)

3倍?!

検索ワードを使い、皆様がどのようにこちらのHPにこられているかがわかるようなシステムが搭載されています
 
 
それをみてみると「3倍」「カフェイン」と初めて目にするワードが登場してきましたよ。結論からいえばカフェオレベースの検索なのだろうとお察しいたしますが、、
 
弊社のカフェオレベースは決して、カフェインが3倍ではありません。濃度が3倍ってことです。
ですので、ベース①に対して、②で薄めてもらえれば、お家でも美味しい珈琲を楽しんでいただけます
 
 
カフェインの量は調べてはいませんが、中深煎りの燕ブレンドを使用しているので、浅煎りの豆に比べて少ないだろうと思われます。酸味=カフェインの量、らしいので
 
 
ではまた

2021-11-19 20:01:03

コメント(0)

お得な豆セットつくりました

燕の豆も種類が増えてきまして、もっと多くの方に楽しんでいただきたい!との思いで、やっと商品化できました
 
文字だけではなかなか伝わらない、珈琲の味。これを解決すべくお手軽なセットにいたしました!40gの3種のシングル(スペシャルティ)をメール便にてお届けする、お試しセットです
 
味比べをもっと身近にしていただければ、分かりにくい味をもっと分かりやすく、体感していただけると思います
 
初回購入限定 お試しスペシャルティコーヒーセット 送料込み

知らない種類の豆をいきなり買うって、なかなかの勇気が要りますよね。かくいう私も新規の生豆を仕入れるときはドキドキしております。失敗もしているのは事実w
 
まずは知っていただきたい、意外な発見があるかもしれませんし、味覚が覚醒するかもしれませんし、好みの珈琲が見つかるかもしれませんし、福袋的な楽しみ方でもいいと思います
 
 
珈琲も嗜好品、いろいろ楽しんでみてくださいませ

2021-09-25 05:46:55

コメント(0)

豆ではなくて、フードの紹介

豆の紹介も少ないにもかかわらず、フードの紹介をしようという不届者をお許しください
 
フード、特にキッシュ。実はこのレシピは智頭のクリエイティブなフードと焼き菓子のお店、山ノBRUNシェフ創君に直々に教えてもらいました。何度か工房に来てもらって、直接教わりました。彼とてもオープンなので「いいっすよ〜」と軽い返事で快諾いただきました
 
彼と燕、実は立ち上げ時期とか同じ時期で、しかも当時は同じイベントにニアミスしてたりしましたw。ご存知の通り、その後はとても仲良くなりましたけども、ありがたいことです
 
彼はフランスまで渡ってて知見が広いので、話を聞くだけでもとても勉強になるんですよね、しかも勉強もしてるし、、いやほんとに見習うところが多いので、知り合えただけでもラッキーなんです。海外経験があるから、味も本物。
 
そんな彼から習ったレシピで提供させてもらってるキッシュ、月替わりで楽しんでもらえるように、スタッフさんに頑張ってもらってます。牛すじは好評でしたよ。9月はきのこと秋鮭でお待ちしております
 
最近SNS疲れし始めてるので、ブログでのんびり綴るのも良いですね 
 
 

2021-09-09 20:48:28

コメント(0)

いい豆の判断基準はここ!

ご無沙汰しておりました。夏真っ盛りで皆様夏バテなどしていませんか?

さて、豆のロットも少しずつ変更になっていたりしますので、そのご案内も兼ねて、美味しいかどうかの判断基準をお伝えします!と言いましても、生の状態でのことなのです!(勝手にお伝えします)
 
エリオピアとグアテマラの2種がロット変更になっておりまして、袋を開けた瞬間にわかるんですよ、「美味しい」って

それは見た目や色艶ももちろん判断基準で、粒が揃っているか、緑の色の深さはどうか、など。それと外せない要因が「匂い」で、ロット変更になった2種に関しては、ナチュラルのものを注文したので、りんごやさくらんぼの様な香りが漂うと、いい豆だなと思うんです
 
 
今回の2種は鮮度も抜群で、香りもいつものものよりも格段にたっているので、皆様におすすめしたく、お伝えしました
 
ぜひ

2021-08-12 06:06:20

コメント(0)

クラフトチョコ売り切れの件

表題の件に対して、ご連絡いたします
 
 
クラフトチョコは売り切れとなりました。「ハイチ」「ベリーズ」のカカオニブで製造していましたチョコは好評につき売り切れとなりました!
 
 

ありがとうございます

 
各20枚完成しておりまして、ぽつりぽつりと皆様にお楽しみいただいておりまして、気がつけば、、、、、感謝
頑張って仕込んだ甲斐がありました
 
 
ハイチはウイスキーのような風味で、一口含みましたらガツンと脳味噌にパンチを食います(ました)。一方ベリーズは滑らかな口溶けに相まってミルクチョコのようなとろけるひとときを楽しんでいただけます(ました)
 
すいません、過去形で
 
 
えーさて、次に仕込み予定のカカオはと申しますと、パプアニューギニア、です。浅めに焙煎しておりますので、フルーツ特有の酸味を伴ったチョコになると思います。乞うご期待
 
整いましたら情報を共有しますね。目指すは何度食べても美味しいと感じる一枚です

2021-03-30 22:06:21

コメント(0)

カカオパウダーとココアパウダーの違い

カカオパウダーとココアパウダーの違いご存知ですか?
 
 
一時期ダイエットに効果があるとか、健康的な効果があるとか聞いたことございませんか?
 
それってどちらのパウダーかご存知ですか?
 
 
正解は「カカオパウダー」なのです
 
 
ココアとカカオ(以後パウダー部はp)の違いは加熱処理してるかないか!


例えるなら、蜂蜜です
蜂蜜に含まれるボツリヌス菌の食中毒、特に乳児によく現れるようですが、このボツリヌス菌を死滅させるために加熱処理して殺菌させるものと、処理しないものと大きく2種あるようです
 
 
これと同じように、ココアpはカカオニブに加熱処理して、粉砕して、油分と粉分に分離させたものをココアpとよばれるみたい。一方カカオpは生のニブをそのまま粉砕したものをいうみたいです。ただ、ここで問題なのは、生の状態からチョコになるのか問題なのですが、、今の時点では不明であり、生のカカオニブをかじってみても香ばしさとか、チョコレートらしさは何も感じないです
 

ココアpとカカオpの違いにはおそらくポリフェノールの含有量に差があると思います。以前の記事で紹介していますが、燕のクラフトチョコのポリフェノールの量は数値的に、大手商品と遜色ない同等の値を頂戴していますので、おそらく、非加熱のものに近いチョコなのだろうと思います。当方のニブは焙煎を施しています、しかしながら数値には表れているので胸を張って言えます
 
 
余談でしたが、カカオpは非加熱もしくは非加熱に近い。一方ココアpは加熱処理をして、発酵処理を止めているので、健康面への影響は少ないと思われます

2021-03-04 16:20:11

コメント(0)

クラフトチョコレートのポリフェノール含有量

なんだか自由研究のようなタイトルになっていますね

 

カカオニブについてわかったことがありましたので、皆様にお伝えしておこうということです

 

 

チョコレートを作り始めたはいいものの、よく知らないことだらけなことに気がつきまして(反省w)調べてみたところなのです

 

 

今回は特に「健康面」への影響です。チョコと健康が直感的にイメージが結びつくあなたは、脳内アンテナの感度が素晴らしいと思われます。てかタイトルになっていますねw

 

 

そうなんです「ポリフェノール」です。この成分が体を健康へ導くことは、貴方もご存知かと思います。今回は成分がもたらす健康への好影響は割愛いたしまして、次回以降の課題とし、分かり次第お伝えいたしますね

 

 

さてさて、スーパーなどでよく見かける「高ポリフェノール」をうたってある大手メーカー様のチョコ(チョコレート効果○○等)と、燕珈琲のクラフトチョコのポリフェノール含有量を計測してもらったんです。そうしましたら、驚きの結果が出ました!

 

 

結果はなんと!大手メーカー様の高ポリフェノールチョコと、燕のクラフトチョコの数値はほとんど同値でした!パチパチパチパチ

その値、大手メーカー様58.2mg/1gとなり、燕クラフトチョコ57.1mg/1gと遜色無い数値が出ました!

 

 


 

ちなみに

明治ミルクチョコには9.7mg/1g

赤ワイン2.3mg/1g(参考値)

コーヒー2.0mg/1g(参考値)と他と比べてもダントツな数値です

 

 

 

今回ご協力いただいたのは、鳥取県産業技術センターの研究員の方に大変親切に対応していただきました。ありがとうございました

研究員の方々にも、試食をしていただき感想として「成分スペックとしては、ミルクチョコレートに近い、にもかかわらずポリフェノール量はチョコレート効果〇〇と同程度と読み取れる」ポリフェノールが多いのに食べやすいと言っていただけました

 

 

 

私たちが考える豊かさとは、長く健康であることも含まれます。さらにカカオの産地も豊かでなければなりません、今私たちは見えない産地には想像力をもって接することで、何が必要なのか?どういう消費の仕方で救えるのか考えながら試行錯誤しているところです。今は買い付け業者様の情報を頼りに仕入れていますが、やはり現地をみて、直接買い付けることが最善と考えています、今後はそこの豊かさにつながるように行動を続けていきます 

 

 

 


 

2021-03-03 16:05:04

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3