×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  オーナーのこれだけは聞いといて〜のコーナー

オーナーのこれだけは聞いといて〜のコーナー

個人事業主起業から心掛けていること オーナーのこれだけは聞いといて〜のコーナー 豆の紹介
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

12月入ったばかりですが、一年振り返り

いつの間にか12月になっていますね。あと1ヶ月で2021年も終わると思うと少し寂しいですね
 
 
と一般的な感想とは程遠く、2022年はどんな年になるのか楽しみでしょうがありません!というのが本音です
 
 
さて、2021年も世間は激動の時代でしたよね、燕も同じく激動の一年でしたよ(振り返りには早いね)月ごとの大きな動きを追ってみましょう
 
1月。ゲストハウスを始める
2月。特に目立つことはなし
3月。日本海新聞の取材を受ける
4月。大丸出店。新聞の一面に載るw
5月。テワルサウィーク出店。奥田家具出店
6月。店舗営業開始
7月。鍼灸師さんとコラボ
8月。ゲストハウスで大慌て
9月。各地イベントが延期に
10月。自販機設置
11月。JCFin徳島で大慌て
 
 
と、簡単に並べるだけでも激動の感じが伝わるかと思います。中でも特にゲストハウスを始動させたのは大きな変化であり、進化ですね。いずれは運営してみたいなと思っていたことなので、とてもドキドキしました。おかげ様で全国からお越しくださり、8、9月に至っては8〜9割は埋まっていました。ありがとうございます!
 
とやはり徳島のコーヒーフェスは外せない出来事でしたね。三日間で470杯(100cc)近くを一人で乗り切ったのは大きな収穫でしたね。徳島のお客さまのコーヒーへの愛はものすごいものがありました。何よりマスター井上氏の生き生きとした接客には大きな影響を受けましたし、本当に滞在中はお世話になりました。ありがとう
 
 
と簡単に振り返ってみました。皆様は一年堂でしたか?

2021-12-01 13:38:53

コメント(0)

今年も丘クラ無事に勤めてきました

今年で8回目となった丘のクラフト展

島根のてつくり作家さんたちの祭典、発表会とでも言うにふさわしい展示会です。年々出展者さんも増えてきてて、毎年どんな作品があるのか楽しみです
 
例年ですと9月に開催されるとこですが、時節柄延期となり、一時は開催も危ぶまれましたが、無事に開催でした
 
 
準備や設営に時間を割いてくださった方々、ありがとうございます。おかげさまです!来年も無事に開催されることを願っております
 
 
会うたびに皆さんと仲良くなり、今では宿に部屋を貸してもらえるほどの仲の方もいます。別のイベントの時はその方宅でお世話になり、夜はワイワイみんなでご飯を楽しんだりしてます。同年代ですし、馬が合うとはこのこと
 
 
トミーこと冨永さんは木工の作家さんで、木そのものと木目への愛はまっすぐで、それは作品を通じてわかる直球勝負もいいとこ、まっすぐ過ぎて眩しささえ感じる作品を生み出す人です
 
ほとんどのSNSをしていないという、昨今珍しい直感や空気を重んじるかもしれない感覚は好きです。そんなトミーに今年はキャッシュトレーをオーダーしました
 
しかも
 
お任せで。。。
 
 
任せれる人ってなかなか少なくて、トミーは安心して任せれる男です
 
 
作品は年を跨いでの春になりますが、間違いなくいいものが届けられると確信しています。そんなトミーの作品はあちこちには置いていませんので、どこかで目にかかることがあれば、いろいろ聞いてみてください、木への愛は半端ではありませんから
 
 
来年がとても楽しみです

2021-11-22 21:55:56

コメント(0)

JCF(ジャパンコーヒーフェスティバル)を終え

.お礼

 

徳島の珈琲熱は危険でしたよ〜。イベントスタートと同時に凄い人で、持ち場を離れられない状態が三日続くほどの人、人、人w

 

昔から喫茶の文化がある地域。珈琲も飲み比べも、イベント全てを楽しみ尽くしておられる様子はフェスそのものでした

 

 

たった一杯の珈琲から始まったご縁は未だに続き、改めてコーヒーのもつ不思議な魅力を感じました。その魅力に取り憑かれている一人かもしれないですね、若きマスター井上氏。ここからまだまだ楽しみを提供してくれそうですね

 

 


 

ご縁といえば、若きマスター井上氏とのコラボも数年ぶりで、この日の為の特別ブレンドを作ったり、徳島ラーメンに連れて行ってもらったり、途中豆が足らなくなり、納品していた豆を一部返品してもらったりwと、まるで兄弟の様に(よく言われる)徳島の皆様によくしていただきました燕です、感謝

 

 

イベントテーマにあわせて特別にブレンドした「まどろみ」は、うたた寝や心地よい時間、終わってほしくない時間を切り取ったかの様な味わいに仕立てておりました

 

 

そんな夢のような時間も終わり無事鳥取へ

 

 

また来年皆様にお会いする日を楽しみにしております、ありがとうございました

2021-11-08 21:26:40

コメント(0)

ジャパンコーヒーフェスティバルへ出店します

久しぶりに開催されるジャパンコーヒーフェスティバルに燕も参加決定しました
 
徳島での開催は2回目とのと、前回が大盛り上がりだったようで期待も大きく、参加が今から楽しみです
 
詳細はこちら↓
https://www.japancoffeefestival.com


徳島といえば、うちの得意さまであります「a cup of coffee」のたかちゃがいよいよ実店舗を完成させ、走り出しているので応援もできればと思います
 
前売りも取り扱ってますので、お気軽にお声かけくださいね

2021-10-24 09:14:52

コメント(0)

出張クラフトチョコ製造体験会!in五島

出張!クラフトチョコ製造体験会


 

連日の雨ですっかり秋の風になり、少し肌寒いくらいになりましたね。珈琲やチョコで体を温めて、体調管理をなさってくださいね

 

 

ん?チョコ?

 

 

チョコ作り体験会を遠征にて行って参りました。青谷町の盛り上げ隊長(と燕が勝手に思ってるだけ)こと、五島さん

 

 

インスタのフォローはこちら↓↓↓↓

 

 

 

老舗喫茶店の欧風カレーは甘さの後にきちんと来る辛さが、、、とか素人が言っても刺さらないかもしれないので、とりあえず口にしていただきたい。さて、青谷は上寺地遺跡で有名ですよね。水気を多く含んだ土(水田の下)に眠っていた多くの出土品は、真空パックに近い状態だったようで、保存状態が良いため、資料としてもとても貴重なものが多いとのこと。それと併せて日本最古の弥生人の脳みそが3点もみつかってます(世界でも6点しか見つかっていない)。これめっちゃすごいことです!遺跡カレーを食べて太古に思いを馳せるには青谷はもってこいですね

 

 

太古といえばカカオの語源、テオブロマも神様の食べ物と呼ばれるほど昔から、人々に親しまれていたみたいです。その頃は薬として愛用されていた様です。今ではチョコレートやココアとして身近になっていますね。我々の先祖達ももしかしたら近いような形でカカオをすり潰して体調を整えていたらと思うと、文明の力以外はやっていることは大差ないかもしれませんね

 

 

すいません長くなってますねw

 

 

カカオニブを手で剥いて、すり鉢ですり潰し、作る。クラフトチョコレート製造体験を初めて出張でさせていただきました。(やっと本題かよ)店長をはじめスタッフさんの手厚いサポートのおかげで、お越し下さった皆様には貴重な体験をしていただけた様です。本当にありがとうございます。いつも思うことは、どれひとつとして同じ味はなく、どれも個性があって面白く、そしてどれも美味しいということ。ゴールはないかもしれません

 

 

貴重な時間をいただきありがとうございました!また次回!

2021-10-20 19:35:19

コメント(0)

初!愛知!感謝!

ワタワタしましたわ〜w


 

久々の出店となるとこんなにまごつくものかぁ〜と自分でも感心しながらも、二日間に渡る愛知遠征から帰りましたよw

 

「おいしいコーヒーとパンマルシェ」

 

 

お越しくださいまして、ありがとうございました嬉しいことの連続で、序盤のワタワタはとごかへ飛んでいき、楽しい二日間でしたよ

 

二日連続で来てくださる方や、一杯飲んだ後で更に知り合いも連れて来てくださる方、などなど、本当に多くの嬉しい出来事をいただきました、感謝!インスタ繋がりで三重からこられたのには驚きました!

 

難しい時期の中、運営や準備、告知等に暑い中頑張って下さった星が丘テラスの方々、イエティさん、本当にありがとうございました。

 

 

写真を撮ることも忘れ、心地よい空間の中、おいしいパンとコーヒーでリフレッシュしてまいりました♪

また2022春にも開催予定されてるみたいなので、また皆様にお会いできる日を楽しみにしております

2021-10-07 11:31:26

コメント(0)

丘のクラフト展2021

2021の丘のクラフト展は、松江市からの要請を受け、中止の判断となりました
 
かんべの里の館長をはじめ、主催の方々の努力により、何ヶ月にも及んで準備を終え、いよいよあと1週間となったタイミングでの急な要請です。
 
はっきり言って納得できないですね。去年は疫病に関する情報も曖昧なタイミングでも開催できたのに、感染者も出てないのに、クラスターも発生してないのに。です
 
一方今年は、情報もある程度わかってきている、しかも感染は広がっていないのに、中止。納得できないですよね?
 
怒ってもしょうがないので、次の楽しいことに向けて切り替えていきますが、、
 
 
木工の作家さんや、画家さん、陶器の作家さんとも多く仲良くさせて頂いてて。毎年会えるのが楽しくて、嬉しくて、新作をみるのが楽しみで仕方がない数少ないイベントだっただけに残念っ!

また来年開催されるのを期待します

2021-09-20 07:32:13

コメント(0)

芳香の秘密

先日インスタの方へアップしました内容と同様のものですので、そちらで読んでいただいてましたら割愛してください
最近あえて、長文をアップしているのには訳がきちんとあります。いつかお話しするかもしれませんね


 

さて、こちらからが内容になります
 

暑すぎるのも、雨が降りすぎるのもどちらも困ったものですね。こんなものか、と思えば気楽に過ごせるんですけどね。思う様に行かないのが人の常です。自然には敵いません、諦めも肝心ですなw

  

 

手前の都合であったり、思い込み、ブロックなどがあって、トントン拍子でことが運ぶなんてことは稀。殆どはつまずきながら、七転び八起き、3歩進んで2歩下がる。結果一歩進めばオッケーくらいの軽い気持ちで日々過ごせるなら気楽なもんです

 


 

こんにちは、燕のしょーもなまくらにお付き合いいただきありがとうございますw

 


 

これまでの経緯を追われてる方は、察しが早い!流石でございます。長文でございます

 

 

前回に続き「香り」について少しばかり記録しておきます。早速ですが、ラクワル博士らの研究によりますと、芳香には薬理的な影響があるのではないかと

 

実験では、寝不足のネズミに、コーヒーの香りを嗅がせ、脳内の遺伝子やタンパク質の発現の変化を調べました

 

寝不足のネズミの脳では、いくつかの遺伝子の発現が減少します、それらはストレス応答から脳細胞を守り、ニューロンの成長維持を促す因子として知られている。その寝不足のネズミに、珈琲の香りを嗅がせると、部分的にではありますが、遺伝子の発現が回復した、と。

ネズミが「コーヒーの香りは癒されるわぁ〜」と思ってるかはわかりませんが、心理的作用は、人間には明らかになっていますよね

 

つまり、ネズミの脳内では、精神的な影響よりも、薬理的な影響の方が大きく結果が表れた。このことから、珈琲の芳香には薬理的な作用もある可能性が高いと、ラクワル博士らは発見しています

 


 

【ラクワル 珈琲】でググると詳しく載ってますので


 

 

カフェインにも注目が集まる一方で、その「香り」にも健康へ導いてくれる要素があるみたいですね〜。そんな日々の癒しと健康を、一杯の珈琲から摂取してみるのもいいかもしれませんね

 

 

いつもお付き合いありがとうございます

 

2021-08-25 11:53:31

コメント(0)

見えるところを応援しました

日本では、いちいち言葉にすることではないのかもしれません。もしかしたらよく思われないかも、と、思ってしまいがちな題材です
 
とはいえ、燕のスタンスを示しておかなければ示しがつかないので残しておきます。いまだに言葉にしてまとめることができないので、拙い文章になるかと思いますので、はじめに断っておきます
 
最近コンセプトを「美味しさと豊かさのため」に変更しました。これは、美味しさだけのためなら、燕とお客様の関係だけで簡潔してしまいがちなところを、一歩進めて思考したところ、豆たちがどこからきて、どこに向かうのか?の今のところのしっくりきた答えが「豊かさ」でした
 
産地の貧困問題や、農薬や環境問題、子供の強制労働など。本当は現地がどうなのかこの目で確かめたい、確かめなければ、真実を語れないだろうと、近年強く思うようになっています。たかが一杯の珈琲、されどその一杯には多くの「人」が関わっています。だから、現地を見てない時点でこんなことをいうのは偽善と捉えられるかもしれません。でも今時点の考えをまとめておかないと、消えていく思考を残しておかないとダメな気がしてます
 
近い将来ダイレクトトレードをしたい
 
話を元に戻しますと、小さくても珈琲に携わる身として、そんな現地の様子を想像して助けれることや、応援できることがあるなら、少しずつでもしなければ、続かないだろうと。持続しないことには未来はないですよね、どこかに無理な力や、しんどさ、が加われば、継続は難しいですよね。楽しいことやハッピーなことなら続けたいと思うし、続くはずなんです
 
フェアトレードやRA認証を謳ってある商品をなるべく買うことも、持続につながると信じて燕は行動しています
 
売り上げの一部をそういった活動へ寄付したいのですが、結局見えないとか、よく知らない団体に預けて本当に応援になるのか疑問を抱いているのも事実。それなら、先ずは見えるところへすれば、回り回って少しでも豊かさにつながるだろうと思います。なので、知っている活動にいくつか寄付をいたしました
 
子ども食堂など泉北で活動している団体さん、近所のNPOさん、オレンジリボンの団体さん、に本当に少しばかりではありますが、何かの力になればと思ってます。まずは小さな豊かさから
 
 

2021-08-13 09:29:05

コメント(0)

7/27はエフエム鳥取さんの番組にお邪魔しました

7/27はエフエム鳥取さんにお邪魔しましたよ!
 
ロジャーさんと山下さんの番組、来ました鳥取の元気人にてお話し?というか楽しいおしゃべりを楽しんできました。けんたろも誘っての四人でのわいわいな時間でした!再放送もされるみたいなので、もし聞き逃した方は次の土曜(31日)の朝9:00〜11:00の間のダイジェスト版にて聴けます!タイムテーブルや詳しい情報はこちらのFM鳥取さんのHPにてご確認ください!
http://www.radiobird.net/1001.html
 
 
さて、内容はと申しますと、ざっくりの雑談wwとはいえ、流石のプロの話し手さんたち。いい塩梅で情報をちょいちょいと必要な情報を聞き出すテクニック!営業日や、ここに至るまでの経緯、けんたろとの出会いや新しいニックネームなど。気がつけば30分を早く過ぎ、あっという間に終わりの時間を迎えました
 
生の収録現場を体験でき感激しました。一番の収穫は、お二人とも長い時間をかけて今のポジションを獲得しているとこ、小さな苦労話も聞けたらり貴重な時間でした。苦労を乗り越えたからなのか、とても楽しそうにお仕事をさてれいる姿がとても印象に残りました。智頭の町中にも電波が届いてたりします、探せば拾える強力な電波のようですので、「82.5」のチューニングもメモリーに入れてみてくださいね

2021-07-28 14:32:02

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5