×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  個人事業主起業から心掛けていること

個人事業主起業から心掛けていること

個人事業主起業から心掛けていること オーナーのこれだけは聞いといて〜のコーナー 豆の紹介
  • 件 (全件)
  • 1

五歩目は思考と試行

大分間が空いてしまいましたね、みてる人も少ないでしょうから、マイペースで参りますね。それよりも最近SNS疲れが出始めてて、少し距離を置いているところです。事業主なんだからしっかりしろやっと言われそうなところですが、気が乗らなくなることもあるんので、そちらものんびり参ります
 
 
今回のテーマ「思考と試行」
インプットするだけでじゃ身につかない、と前回まででいってるかと思います。学校の勉強にしてみても、テストがあったり、宿題があったりすることで、記憶に定着するんです。そんなことは大人になって今更気がつくことで、テスト結果がよければ、今頃違う道だったんだろうなぁ。だから今があるんだなぁとしみじみ思うところでもあります
 
 
インプットもただ闇雲にするのも悪いとも言いませんが、自分が気になる分野のことをインプットすればいいんです。それをやってみる(試行)そしたら思うようにいかないこともでるはず、そしたら考える(思考)。これの繰り返しです
 
趣味から1つ飛び抜けようと思ったら、このサイクルを意識してみると小さな一歩が大きな一歩になるかもしれません
 
 
話は変わって、クラブハウスでよく著名人の話をきくのですが、興味を惹かれた言葉があります、それは「うっかり一番」
 
これの意味は自分の興味のあることを追求しまくって、それこそ思考と試行を繰り返し、気がついたらライバルがいなくなってた状態を言うんです。個性って言えば簡単かもしれないですけども、ビジネスの世界でも、趣味の世界でも、仕事の世界でも、どこにいても目指せる一番なんじゃないかと思って聞きました。
 
皆さんもうっかりしてたら一番になってたことや、なりかけてることがあるかもしれません。さ今日も楽しんで参りましょう
 
と全く着地が不安定なままですが、いつも読んでくださいましてありがとうございます

2021-09-10 12:46:23

コメント(0)

四歩目はインプット

ブログ的に一言で終わってしまいそうなタイトルでしたねw。インプットしろ!!
 
成長を続ける事業にしていくには、売り続けなければならず、売れ続けるためにどうするのかを、常に考えなくてはどこかで息切れしてしまいますよね。そのため勉強は続けてください。簡単なことで良いので、色々なことから吸収して、学んで、教えてもらって、脳内のレベルを上昇させ続けてください
 
 
インプットはできれば「本」や「経験」からをお勧めします。今時ですからYouTubeなるものもありますけど、やはり自分のおこした体験や経験は身に付きますから、沢山失敗してください。得られるものが多くなりますから。。。見て学べるものは価値がないと言い切ってもいいくらいです。しかし、見てやってるのは少しは得られるものがあるかもしれません
 
ここで軽視してはいけないのは、「時間の浪費」なんです。今や簡単に動画にアクセスできるが為に、多くの時間を持っていかれることにつながります。ですので、画面を見るのはあまりお勧めしません
 
ではなぜ本は良いのか?についてですが、本が良いところは、まず紙を触るという体験をしながらインプットするので、画面よりは記憶に定着しやすい点、とあと、情報までのアクセスが比較的早いこと。スマホの画面ロックを解除して、サイトにアクセスして、検索して、と手順が多いのもロスにつながりますから、やはり本をお勧めします
 
 
インプットした情報は、どこかでアウトプットもしてくださいね、そのことでより強く記憶に定着しますから。
 
 
勉強の必要性として、時代は変わりますよね、そうすれば人々が求める事象も変わっていきます、時代の流れに乗ることもインプットを続ければ可能になると思います。思考を柔らかくするしておけば不足の事態にも対処できる柔軟さが自ずと身についてくる可能性が大きいです。そんなことから、インプットはし続けてください

これが今回お伝えしたかったことです

2021-04-09 13:53:21

コメント(0)

三歩目はこれ

発信しろ!と申しました、二歩目に続き次はどうすんのか
 
 
交流を楽しもう
 
そもそも、SNSの目的と主旨って交流サイトとあるように、見てる方との交流が目的になります。当たり前ですよね。私この記事は反省と自戒も込めて書いております。
 
 
一方通行では距離感が遠くなってしまいがちなので、ぜひ交流をしてください。何かきっかけを作ってください
 
 
始める前の貴方は、受け取っていた誰かの発信や距離感が遠いお店と近いお店でしたら、どちらの方が記憶に残り、足が向きますか?そうなんです、そこの距離感をなるべく近く保つために、交流が必要なんです。なるべくを強めに書いているのは、近すぎると逆効果だからです。この辺りの感覚は日本人ならではかもしれませんね。発信側のキャラにもよるかと思いますので、色々実験してみてください
 
 
発信、交流を繰り返す目的として、一番はファンになってもらうことではないでしょうか。なんかの本にも書いてそうな文句w。もうこのファンになってもらうことってすごく大事で、要は一人のファンから次につながることは多々あります。応援してもらうと言うことは、そのファンからも発信してもらえることになります、ファンがファンを呼ぶんです。クチコミです
 
 
ここにつなげるために、あなたに合ったSNSやブログサイトで、まずは一人のファンと仲良くなるだけで、交流も楽しくなるし、次に繋がって行くはずです
 
 
では今日はこの辺りで失礼します。これを読んだかたの役に少しでも立ちます様に
 
ありがとうございました

2021-03-24 15:34:35

コメント(0)

sns運用法について少し追記

前回の記事にて、SNSを駆使しろ!とお伝えしていますが、具体的にどう駆使するのか?について少し追記しておきます
 
現代において、SNSを使って告知や自身の活動を発信するのはもはや当たり前となっています。具体的にどれを使ったらいいの?という問いに足しては、全部使ってください。

なぜか?それはご自身の向いているSNSが見つかるまでは、全て使ってください。もしくは、「これっ」と思うSNSが最初からおありでしたら、そちらを徹底的に使い倒してください
 
 
たとえば向いてる、向いてないの判断はどうつけるのか?に対しては

  • 話すのが得意な方は「声」で発信できるSNSを使う
  • 「文章、文字」で伝えるのが得意な方
のように、声、文字に分けられると思うのです。自身に向いている、または、使っていてストレスにならないSNSで発信を続けてください。可能な限り、毎日毎日発信してください。
 
 
最初は発信や投稿のボタンを押すことに抵抗を感じるかもしれませんが、フォロワーの少ない時は、練習と思ってなんでも投稿してみてください、そのうち何か掴めると思います。質問も受け付けます
 
 
さて、ではこの投稿で皆様が豊かな生活をおくれますように
 
ありがとうございました

2021-03-24 15:16:31

コメント(0)

二歩目はこれ

日中はすっかり暖かくなり、春の陽気ですね。朝晩は冷え込みがありますから、体調にはお気をつけくださいね
 
 
さて、一歩めのコツは「YES」で全て誘いに乗れっ、とお伝えしましたね。今度は二歩目の話です
 

まずは一歩目が出た人に心からの拍手を送ります、あんたはすごいよ、この後なんでもできるよ、強くなったよ!偉い!!
 
この一歩が出れば変わりますよ、期待してます
 

さてさて次の一手は「SNSを駆使しろ」今時アプリ登録してない人の方が珍しいかもしれませんが、いい時代ですよ、情報をもらうのも、発信するのも同時にできるんですから、無料で。今までは情報を拾う側から、今度はプレーヤーになるのですから発信側へ視点を変えてください(少しづつでOK)
 
発信し続けてください、できれば毎日。毎日です
 
色々なアプリがありますが、ご自身に合ったSNSをとにかく使い倒してください!燕の立ち上げ当初はFacebookのみでとにかく発信しました。例えばこんな風です
「今週末はイベントへ出店です」
「新しい豆が入りました」
 
など
 
ほとんどが、出店に関する告知でした。とにかく出店が決まるたびに毎度毎度していました
 
 
先に「毎日、毎日」とお伝えしたのは、私の反省から皆様には、初速をつけたまま駆け抜けて欲しいから「毎日」なんです。と言いますのも、インスタをすっかりサボってしまっていて、2021.3.18の時点で億劫になっています。おそらくお客様にも忘れられ始めている一歩手前だと認識しています。しっかりやろうと執筆前に思っていました、やります!
 
 
 
話それましたねwご自身に合ったSNSのことですが、文章が得意な方なら、FacebookやTwitter、あとブログも併用して、写真が得意ならインスタですよね。最近は音声での発信も可能になってきましたから、クラブハウスやラジオアプリもありかと思います。燕はほぼ全網羅してるわw
なんにせよ、「文章力」の閉めるウエイトは相当に大きいですね。最近ではインスタでさえ、ミニブログのように使われ始めてますし、話すにしても頭の中で文章が構築できていた方が、すっとお話しできますものね
 
必ず貴方に適したSNSがあるはずですので、それを見つけて使い倒してください。発信しまくってください。想いや意図を
 
 
それではこんな感じで今回は切り上げます。この記事が貴方の役に立ちます様に
 
 

2021-03-18 14:53:14

コメント(0)

一歩踏み出せた貴方へ

こんにちは
 
 
3月だというのに、まだ朝晩冷え込みますね。おかげで通勤に使う車のフロントガラスが凍ってます
 
 
とはいえ春は近くまでやってきていますね
 
 
さて、今回は「一歩踏み出せた貴方へ」として、次に何をしてきたのか?をお伝えしておきます。まだ一歩出てなくても大丈夫ですからね
 
端的にいうと
 

返事は全て「YES」で!

 

となります。この場合の話はあくまでも、副業に限ったことですから、誤解のなきように。で、そうです、断ることなく全てイエスで、どのようなお誘いも基本的には出店、もしくは顔を出してきました。大きなお祭りへのお誘い、地域のちょっとした集まりごと、やったことない講師の真似事のような会、など会社では決してこないようなお誘いを多く頂戴しました
 
この時大事なことは売り上げなど考えないこと!ちょっと美味しいご飯が食べれるかも〜とか、晩酌が豪華になるかも〜、的な軽いご褒美でいいではありませんか!と言いますか、最初から売り上げを期待してはいけません
 
私も一日寒い中出店したけど、思いの外伸びないなぁ〜なんてことは多々あります。数字よりも大事なことがあるんです 
 
 
そのことはまた今度にするとしまして、とにかく全て出てください、会社を休んででも出店してください。貴方の代わりがいるなら尚更休んで副業に力を注ぐべきです
 
 
私の中では今では当たり前の時間割になりましたが、立ち上げ当初は、平日会社勤務、週末出店(今では週末起業とでも言いますか)を2週間でも続けばヘロヘロになっていました。最近は平日の夕方も次の準備してますから、当時よりも動いていると思います
 
 
動き始めれば、体がなれてきますから、大丈夫!長距離走るの苦手だった私でもなんとかなってますから
 
 
ここまでをまとめておきますと
「まず一歩出す」「全てイエス」この2点だけでも何かが起こりそうな予感がしますね
 
 

2021-03-12 13:00:49

コメント(0)

最初一歩の記憶

遡ること、2015年2/15日曜の午後


記念すべき一歩を踏み出しています。それまで手帳なんざ持った事のなかった私が、小さな手帳に記載している確かな文字「ご亭めしコーヒー」のタイトル


大変緊張しながら、「珈琲屋をさせてもらえませんか?」って伝えたのを、今でも昨日のことのように思い出せます
 
結果として「今」も楽しんでいただけているということは、間違いでもなかったし、本心でやりたかったことなのかもしれないと思います。今でも応援してくださる周りの方々の協力に寄るところが大きいです。ありがとうございます
 
 
決して大きくはない事業ではありますが、ありがたいことに少しずつご縁が広がっていっていることは、あの頃には想像できなかったです。例えばこのコロナ禍においても、新規に卸先が決まったり、認知が少しづつ広がっているのは感謝しかありません
 
 
何が言いたいかと申しますと、これを読んでいらっしゃる方の中には、やりたいことや、声を大にして伝えたいことがあるかと思います
 
 

 やっちゃえばいいんだよっ

ってことです

例え失敗しても、死にさえしなければ、次があります。(もちろん命あっての挑戦ですから)
ですので、タイミングとかもあるかもしれませんが、もたもたしてたら他が始めるってことは当たり前にある世の中です。情報社会ですから。ですので

やっちゃえばいいんだよっ


ってことです


大事なのは一歩を踏み出す勇気!やってみなければわからない事の方が世界にはたくさんあります

迷ったら前へ


こんな感じで今までの体験をもとに何かしら皆様のお役に立てればと思い、最初の投稿とさせていただきます

ありがとうございました

2021-02-23 18:26:46

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1