×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  オーナーブログ»  清水の舞台から飛び降りる一歩手前でございました

清水の舞台から飛び降りる一歩手前でございました

清水の舞台から飛び降りる一歩手前でございました

と、言いますのも。

年内に結婚式を挙げられる知人がいまして、ありがたいことにそこへ招待をいただきました。せっかくなので和装で参列しようと決め、蔵を掘り返してみたり、近所の和装のお店に出向いたりしており、想像よりもハードルが高そうと思っていたところです


実を言いますと、本日午前中のうちに先日お話をして、良い感じに見立てて?もらった和装のセットを注文しようと心に決めており、なんやかんやで午前中を過ぎ、バタバタの店舗営業後にでも改めて電話を!と決めていたのです


が、午後になり何やら和装姿の素敵なお姉様方が来店くださり、話を伺うと普段からお出かけの際は和装で、艶やか、しかも割とお値段も手頃とか(ここが重要)そんなこんなでわいわい話が進むうちに、見立てていただけることに!サクッと採寸もしていただき、とても初めてお会いしたとは思えないほどに打ち解けまして、しまいにはハイタッチw


前々から和装は氣になっていましたし、昨年夏には浴衣月間なるものでちびちびと楽しんでいましたが、もしかしたら今年は和装姿が多く見られる燕珈琲になるかもしれません


最後に本日お越しのお姉様方は、鳥取市内で着付けなどもなさっておられますし、和装に詳しい様子なので、お気軽にお問い合わせも大歓迎いたします

2024-02-24 20:17:49

オーナーブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント