×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  豆などの紹介»  普段使いにいいものを

普段使いにいいものを

普段使いにいいものを

用瀬出身で新規のお客様を受け付けていない美容室を営んでいる同級生が先日お店によってくれて、色々話が弾みました。その中で出たワード「有機」について少しだけ

燕のコンセプトにもうたっていることに繋がるなと思いました

ブレンドを作る際にも少しずつ混ぜ込んでいっている、有機栽培の豆。日本でよく見かける「有機JAS認証」に関しては使用しても良いとされる農薬があったり、「RA認証」のものも本来は見えないところではどのようにして栽培されているかは定かではなく、環境にどの程度負荷が掛かっているかは計り知れません


ですが、そのようなことを知るたびに思うのは「有機」と「有機JAS」の違いから、何を選んでいくかはわたし達次第であることは間違いなく、認証やマークにとらわれることなく、情報を読み取って選んでいくことは非常に大事な部分です。美味しければそれだけでいいわけではないと思うのは当然のことで、使用する豆(その他食材全般)を選ぶ際に重要な指針にしています


何を選ぶか?っていうことはある意味投票で、選ぶことで将来が決まるともいえます。そんなことで有機の豆を今後も選んでいくことで、皆様にも知らない間にいいものを選んでいただくことに繋がると思っています。徐々にではありますが舵を切っていっているところです
 

2024-03-30 07:14:38

豆などの紹介   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント