×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

新たな試みとして

新たな試みとして

新たな試みとして、商品として「体験」を提供しています
 
そこに至った経緯などを少しだけお話させていただきますね
 
今年7月の末26日に焙煎工房を引越しいたしました、店舗ではないので大々的に「オープン」などとはうたっていませんけども、こそっと焙煎機を移動させておりまして、それに伴い作業なども新たな場所にて行っている次第でございます
 
 

その新工房では、珈琲の焙煎はもちろんのこと、カカオニブの焙煎から成形に至るまでの製造所の機能も備えているわけです。いわゆる「クラフトチョコワークス」と言えばかっこいいです。beantobar製法によりますチョコレートの菓子製造の許可もいただいております。この製法でのチョコ作りは全国的にもまだまだ珍しく、近隣ですと、島根に一店、広島にも一店、関西圏にでも数店なんです。そんな珍しい製法で創るチョコが一風変わってて記憶に残るんです
 
私も初めて初めて試作をしたときの感動は未だに消えてませんし、衝撃を受けました。チョコの概念が吹き飛びました。
例えば、同じチャーハンでも、火力が違うだけで全く別のもの、であったり、同じお味噌汁でも出汁を変えたら全く別の味になったり、白米にしても炊き方や水を変えるだけで、味に大きく変化を感じれたり。少なからず皆さんも経験はあるかと思います。
 
bean to bar で創るチョコレートはいつものあの味ではなくなっていたが衝撃でしたね
 
そんな体験を皆さんにもお伝えしたくて、今回の体験会に至りました。「チョコ」についても新たな発見があれば幸いです
 
 
拝読ありがとうございました
 
一応リンク貼っておきますね
チョコワークス潜入会 人数制限有り(上限4名)
 

2020-09-03 14:38:47

オーナーのこれだけは聞いといて〜のコーナー   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント