×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

芳香の秘密

芳香の秘密

先日インスタの方へアップしました内容と同様のものですので、そちらで読んでいただいてましたら割愛してください
最近あえて、長文をアップしているのには訳がきちんとあります。いつかお話しするかもしれませんね


 

さて、こちらからが内容になります
 

暑すぎるのも、雨が降りすぎるのもどちらも困ったものですね。こんなものか、と思えば気楽に過ごせるんですけどね。思う様に行かないのが人の常です。自然には敵いません、諦めも肝心ですなw

  

 

手前の都合であったり、思い込み、ブロックなどがあって、トントン拍子でことが運ぶなんてことは稀。殆どはつまずきながら、七転び八起き、3歩進んで2歩下がる。結果一歩進めばオッケーくらいの軽い気持ちで日々過ごせるなら気楽なもんです

 


 

こんにちは、燕のしょーもなまくらにお付き合いいただきありがとうございますw

 


 

これまでの経緯を追われてる方は、察しが早い!流石でございます。長文でございます

 

 

前回に続き「香り」について少しばかり記録しておきます。早速ですが、ラクワル博士らの研究によりますと、芳香には薬理的な影響があるのではないかと

 

実験では、寝不足のネズミに、コーヒーの香りを嗅がせ、脳内の遺伝子やタンパク質の発現の変化を調べました

 

寝不足のネズミの脳では、いくつかの遺伝子の発現が減少します、それらはストレス応答から脳細胞を守り、ニューロンの成長維持を促す因子として知られている。その寝不足のネズミに、珈琲の香りを嗅がせると、部分的にではありますが、遺伝子の発現が回復した、と。

ネズミが「コーヒーの香りは癒されるわぁ〜」と思ってるかはわかりませんが、心理的作用は、人間には明らかになっていますよね

 

つまり、ネズミの脳内では、精神的な影響よりも、薬理的な影響の方が大きく結果が表れた。このことから、珈琲の芳香には薬理的な作用もある可能性が高いと、ラクワル博士らは発見しています

 


 

【ラクワル 珈琲】でググると詳しく載ってますので


 

 

カフェインにも注目が集まる一方で、その「香り」にも健康へ導いてくれる要素があるみたいですね〜。そんな日々の癒しと健康を、一杯の珈琲から摂取してみるのもいいかもしれませんね

 

 

いつもお付き合いありがとうございます

 

2021-08-25 11:53:31

オーナーのこれだけは聞いといて〜のコーナー   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント