×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  Craft Chocolate»  bean to bar craft chocolate 「クラフトチョコレート」ハイチ産カカオ

bean to bar craft chocolate 「クラフトチョコレート」ハイチ産カカオ

カカオ豆の自家焙煎から作るチョコレート
bean to bar chocolate

記憶に残る食感とカカオの香り、産地の風味が溢れ出ます

原材料:カカオ豆、砂糖、(保存料など未使用)

コーヒーの焙煎もカカオ豆の焙煎もとても深い世界で、少しのタイミングの違いで味に影響が出ます。元々はコーヒー豆から始めた焙煎の技術をカカオニブにも応用して作っております。チョコレート製造でコンチングと言われる、すり潰しの工程を減らしているので、カカオ豆を丸ごとかじっている様な食感が楽しめます。焙煎仕立てのカカオ豆を使ってますので、風味の違いに驚かれます。焙煎からパッケージ梱包まで全てを手作業で仕上げております、まさにクラフトな作品となります
 

焙煎師から一言
「今回作りましたハイチ産のニブは、ローストナッツやウイスキーの様な風味でコーヒーにもよく合います。多くの皆様に楽しんでいただきたいです。現地でのオーガニック認証も取得しており、体への負荷も少なく安心してお召し上がりいただけると思います。きび砂糖で優しい甘さを追加しており、お子様にも安心です」
 

使用するカカオ豆の生産国は随時変更してますので、その風味の違いも楽しんでいただけるかと思います。

手つくりのため少量づつしか製作できず、お時間を頂戴することもございます


※物によっては再度入手困難なニブもございます


 

  • bean to bar craft chocolate 「クラフトチョコレート」ハイチ産カカオ

  • 型番・品番

    ch006

  • 販売価格

    1,900円(税込)

  • 会員価格

    1,710円(税込)

  • 販売開始日

    2021/02/20

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
在庫切れボタン

  • CREAさんにてご紹介いただきました
    ニブを取り出すのも人の手によって、ひとつひとつの手作業
    bean to bar = 豆から製品を体験していただけると思います
  • ハイチ共和国 / Republic of Haiti ハイチのカカオはクリオロ由来の品種が多く、また気候・土壌ともにカカオ生産にとても適した産地です。しかしながら元来トラディショナルカカオと呼ばれる発酵の浅いカカオ豆が多いため、国際市場の品質評価は決して高くなく、安い価格で取引をされていました。また、西半球の中で最も貧しい国とも言われており、ここ数年でハイチ大地震(2010年1月)やハリケーン・マシュー(2016年10月)などの災害が起き、国民の8割ほどが劣悪な貧困状態に置かれています。 弊社のパートナーであるProduits Des Iles SA (PISA)はそのような国際評価が低いハイチのカカオの品質向上とカカオ農家の生活向上のため、また仲介業者の仲介料を最小限に抑えるために北部Cap-HaitianのLe Acul du Nordで直接カカオを農家から買い付け、生産指導を行っています。現在1489の小規模農家と取引を行っており、そのうちの476名が女性であり、974haの契約農地は全て有機認証を取得しています。自社でチョコレートを製造できる研究室も持ち、日々ハイチ産カカオに最適な発酵乾燥工程の開発を行っています。
    ────────────── □ 特徴 - 地域:北県カバイシャン郡 - 品種:クリオロ/トリニタリオ/フォラステロ種 - USDAオーガニック認証取得(現地のみ)
    ────────────── □ ポストハーベスト処理 - 発酵方法:3段ボックス法 - 発酵日数:約150-160時間 - 

関連商品